育児

大人気【エルゴベビー】の抱っこ紐ってそんなにいいの?エルゴベビーアダプト【レビュー】

こんにちは、きこです✿

妊娠中のママや育児中のママパパなら絶対聞いたり見たりしたことがあるんじゃないかというぐらい、【エルゴベビーの抱っこ紐】って有名ですよね。

抱っこ紐どれを買おう、と調べると必ず出てきますし、アカチャンホンポやベビザらスなどのベビー用品のお店でも必ず置いてあります。

私は妊娠してから

「抱っこ紐って用意しておいた方がいいのかな」「どんなのが人気なんだろう」

と思い調べるまでは全然知りませんでした。

エルゴベビーの抱っこ紐が人気と知ってからは、そういえば先に出産した友人が欲しいといって何人かで出産祝いであげたのもエルゴベビーの抱っこ紐だった、、外出先で見かける抱っこ紐をしている人も高確率でエルゴベビーのものだ!とやっぱり使っている方は多いみたいです。

そんな私も結局エルゴベビーの抱っこ紐アダプトを購入して現在使用しています。

みんな使ってるけど抱っこ紐で3万円近くするのって結構高いし、そんなにいいの?と思う方もいると思います。私も正直高!!と思いました(結局じぃじに買っていただきましたありがとうございます。)

そこで今回は人気の【エルゴベビーアダプト】の特徴と実際使ってみてどうなのか、のレビュー記事になります。

エルゴベビーアダプトの特徴

 ★新生児(3.2kg)~ 20kgまで使える

移動が車ではなく、徒歩や電車が多い人にとっては新生児から使えるという点はすごく助かるポイントかなと思います。

★肩ストラップのクロス装着も可能な上に、しっかり安心の腰ベルト

小柄な方でもクロス装着でフィット感を高められます。

★月齢・体格に合わせたサイズ調整で楽な姿勢を保てる

f:id:tokimekico:20191130001232j:plain

目安でが新生児~3か月、黄色が3~9か月、水色が9~48か月とマジックテープの位置を変えることで月齢や赤ちゃんの体型に合わせて、座るシートの調節ができて赤ちゃんが楽な姿勢を保てます。 正面のスナップボタンで本体の幅も調節可能。

f:id:tokimekico:20191130004502j:plain

そしてクッション入りヘッド&ネックサポートが頭と首を支えてくれます。

こちらも0~6週頃までは内側に折り込んで、7週以降は外側に出して、さらに睡眠時はボタンの留める位置を変えて眠りをサポートしてくれます。

★メッシュ素材のクールエアタイプもある

また通気性に優れたメッシュ素材のタイプ、クールエアがおすすめです。

赤ちゃんの体温は高く、思っている以上に汗をかきます。

抱っこ紐で抱っこしていると余計に蒸れやすくなるのでメッシュ素材だと通気性が良く、洗濯後も乾きやすくてよし。

※メッシュじゃないコットンタイプもあります。

★対面抱きとおんぶに加えて腰抱きも可能

私が購入したのは【アダプト】という定番モデルで、「対面抱き」「おんぶ」「腰抱き」が可能です。

他にも最上位モデルの【OMNI360】があり、こちらではプラスで「前向き抱き」ができますが、私は特に必要ないかなと感じたのでアダプトにしました。

少し残念だったところ

・もう少し色展開があると嬉しい

新色も追加されてバリエーションは増えてきていますが、もう少し可愛い色味があってもいいかなぁと思いました。似たような色が多い印象です。

・慣れるまでどの状態がベストなのか分かりにくかった

一番最初の調節をする際に説明書を見ながらやってみたのですが、うちの子がおちびなのもあってか少ししんどそうに見えて、この状態で合ってるのかが不安でしばらくは使えませんでした。少し成長したら体がしっかりしてきたのと、こちらも装着に慣れたのでしっくりきました。

慣れてあらかじめ調節しておけば腰ベルトをカチッととめる→赤ちゃん抱っこ→肩ストラップをかける→後ろでカチッととめるで終わりなので楽ちんです **

まとめ

f:id:tokimekico:20191130001127j:plain

実際に使ってみて、やっぱりこれだけ人気な理由が分かりました。

私は特に腰痛持ちなので、腰への負担が少ないエルゴベビーの抱っこ紐を選んで良かったと感じています。

普通に抱っこするのと、抱っこ紐を付けて抱くのとは全然違いますね。

エルゴベビーアダプト クールエア の公式価格は¥27,500です。

なかなかしますが、新生児から場合によっては2人目以降も、と考えるとかなり長くお世話になるものになります。

今回はメッシュ素材のクールエアをおすすめしましたが「別にクールエアじゃなくていい」というかたは少しお安く¥25,300(税込)で購入できます。

色や柄によって店舗セールで安くなっていたり、アマゾン・楽天などのネットショップではカバーなどのおまけが付いていたりもするので、ぜひチェックしてみてください♩

抱っこ紐購入の際には、一緒に抱っこ紐に付けるよだれパッドも購入しておくと安心です。口付近にあるとなんでもかんでも舐めます(笑)

赤ちゃんは不快を言葉で表現できません。

だからこそママやパパだけでなく赤ちゃんが快適であるということも大事です。

エルゴベビーの抱っこ紐で、ママパパ、赤ちゃんも快適に、たくさんお出かけしましょう★

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

誰かの笑顔の手助けとなりますように。

きこ